« 「国会議員三ツ星データブック」に載りました! | トップページ | 通常国会スタートは予算委員会から »

2013年12月 9日 (月)

みんなの党に離党届を提出しました。

本日、みんなの党に離党届を提出しました。

 

支部長時代より3年間、政局に翻弄されながらもみんなの党で闘ってきた一員として残念でなりません。

 

決断の理由は一つ。

 

このままでは日本の未来への活路が見出せないと確信したからです。

 

未来を閉ざす雲のように積みあがる将来負担を減らすには、しがらみによるバラマキ政治を 断たなければなりません。

 

そのために政策と理念と覚悟をもち、団体献金も拒んで自らしがらみを断ったみんなの党が本来は中心となって、その役割を果たすはずでした。

 

それが、党内では前幹事長の更迭や所属議員の除名など、排除の論理が強まり党内はもとより党外に対しても急速に求心力を失っていきました。

 

私は危機感を感じ、「とにかく公正で開かれた寛容な党に戻して欲しい」と訴え続けてきました。

 

なぜなら、みんなの党は他の野党と異なり本質的なところで期待感を失ったわけでなく、自らまいた内紛の火種を自ら消すことができれば、そこで復活できると信じていたからです。

 

しかし、全議員が出席する両議院総会で訴えても、幹事長、代表それぞれに個別で説得を試みても、それが叶うことはありませんでした。

 

それでもこのような状況を「仕方がない」と納得するわけにはいきません。

 

それは今回の特定秘密保護法案の審議からも、現在の野党の限界やみんなの党の限界を思い知ったからでもあります。

 

当初から当法案の必要性は認めつつ、原案はおかしいという認識は党内だけでなく国会のほとんどの政党間でも共有されていました。

 

その中で与党は法案の改善も不十分なままに拙速に審議を打ち切ったのはご存じの通りですが、一方で野党側もまとまって法案を食い止めたり、抜本的な修正を得ることに、少しの意志も努力も能力も示すことはありませんでした。

 

そこでみんなの党は単独で、代表曰く「てこの原理」を働かせたもののやはり一部の修正に留まってしまいました。

 

果たしてこのような政治の構図に、またこのような矮小化された政党の役割に満足していていいのでしょうか。

 

しかも現在の「排除の論理」を貫く体制では、党内結束による「てこ」が強くなることも期待できず、ましてや共通認識を持った他党の議員たちを引き寄せ、法案の差し止めや抜本的な修正もできないことは明らかです。

 

そして私自身が一年間痛感し、野党の力が及ばない主因の一つである、形骸化した国会のあり方を変えることも出来ません。

 

このままでは小池まさなりにだけでなく、改革政党みんなの党に期待してくれた有権者を裏切り続けることになってしまいます。

 

政治の信頼をさらに失い続けることになってしまいます。

 

党内の闘いではなく、本来の闘いに戻らなければなりません。

 

内憂外患の日本の未来を切り拓き、未来への活路を見出さなければなりません。

 

今一度信念に従い、前を見て進んでまいります。


この度の判断に際し、多くの皆さまにはご心配とご迷惑をおかけして心からお詫び申し上げます。


また独りで踏み出した一歩を国会まで繋いで下さった皆さまには感謝し尽くせません。


これらの思いを決して失うことなく、これからの行動によって皆さまに認めて頂けるよう精進を続けてまいります。

|

« 「国会議員三ツ星データブック」に載りました! | トップページ | 通常国会スタートは予算委員会から »

政治」カテゴリの記事

コメント

貴方に一票いれて良かった。
いろいろと大変かもしれませんがこれからも応援してます!

投稿: 用宗 | 2013年12月10日 (火) 08時09分

今回の先生の判断、私は正しいと思います。
これからも先生を支持いたします。

投稿: 山下 | 2013年12月10日 (火) 08時52分

辞任してください。あなたの当選は明らかに党への票です。誰も新人議員に投票したりしていません。個人の票というのは実績のあるベテラン議員がいうことです。

投稿: | 2013年12月10日 (火) 11時53分

今回の先生のご判断は、素晴らしいご決断だと思います。
このご決断がなければ、私は支持をやめていましたよ❢
今のみんなの党には将来は託せません❢        どうか威風堂々と迷われることなく、そのまま正義の道を貫いてお進み下さい。
辞任など全くする必要はございません。
微力ながら、今後共出来るだけのご支援をさせて頂きます
今後もいろんな波があると思いますが、お身体を大切にして、どうか頑張っていただきたいと思います。


投稿: 宮 本 (パンタムP)  | 2013年12月10日 (火) 13時45分

比例復活当選の身分で恥を知れ。
辞職するのが、筋だ。

投稿: 大学生 | 2013年12月11日 (水) 10時53分

「みんなの党が変わったのであって、私は変わっていない。だから、比例当選であっても、辞職する必要はない。」そんな理屈が通るか。
国民を愚弄するのもいい加減にしろ。

「批判は甘んじて受ける?」批判が正しいんだから、辞めろよ。
聞き流すだけなら誰でもできるんだよ。

自己顕示欲が強い人ですね。折角、先生になったんだから、そりゃ辞められませんよね 笑

投稿: | 2013年12月11日 (水) 10時58分

「野党の力が及ばない」とか抜かしてるが、それだけの議席をとれず影響力を行使できないのは、選挙の時、国民から信任されなかったからだろ。
ましてや、比例復活の癖に、よくそんな事が言えるね。
辞めてくれよ。早く。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時02分

小池先生!
一生懸命に自分を正当化する為に、長文ご苦労様です。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時07分

3つ星をとろうが、今までのあなたの仕事ぶりが素晴らしかろうが、関係ありません。あなたが国民の立場だったら、離党した比例復活議員が辞職しないことに疑問は抱かないんですか?答えてください。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時10分

まぁ、国会議員になろうなんて人は、そもそも自己顕示欲が強いんだよね。
江田さんも
、渡辺さんのように目立てないから、嫌になっちゃったのかね?

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時13分

81,278 上川 陽子 当選
(36.2%)

53,773
(23.9%) 牧野 聖修

41,479
(18.5%) 尾崎 剛司

34,457
(15.3%) 小池 政就

静岡1区であなた個人に対する投票は、4位!!
4位ですよ…こんなボロボロで、比例復活の身分なのに辞職しないとは、あなたの品性を疑います。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時28分

離党した小池氏について川下氏は「筋が通らず、議員辞職すべき」ときっぱり。静岡市の平島政二市議も「党に寄せられた票で受かった人。有権者は納得するだろうか」と疑問を投げかけた。 引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131210-00000004-at_s-l22
静岡新聞

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時36分

辞めない理由について弁明しろよ。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時38分

今日、仕事から帰宅したら、小学生の息子に、倫理を守れないような大人にだけはなるなと教えてあげようと思います。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 11時57分

比例での当選、小池まさなりに投票したのではなく、みんなの党に投票したんです。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 12時13分

小池さん苦渋の決断だったと思います。しかしテレビインタビュー、ブログの主張は反発をかう内容と思います。
自身が正しいとの判断でも、世論はそう思っていないことがコメントからもわかるでしょう。少なくみても当選できたのは半分以上みんなの党の力でしょう。
一段落したら有権者へのお詫び行脚(主張ではなく)をして下さい。議員でい続けることが、あなたの主張を正当化するのです。
このままでは次選挙で強烈なしっぺ返しを受けることになるでしょう。自身の態度を少し考え直して下さい。

投稿: | 2013年12月11日 (水) 12時38分

維新の会の東国原議員は、筋を通しましたね。
それに比べて、あなたは...

投稿: | 2013年12月11日 (水) 21時53分

批判が過ぎ去るのを待つんですね。

投稿: | 2013年12月12日 (木) 11時52分

私達はみんなの党の理念に投票したのだから、小池議員らは辞める必要は有りません。
逆に残った議員らが国民を欺いているのだから、全員辞職すべきです。

投稿: 安倍川27oka | 2013年12月12日 (木) 12時28分

理念とか関係なく、離党した比例当選の議員は議席を返すべきなんです。
理念に反したとか、反していないとか客観的に証明できるんですか?
ルールはルール。

投稿: | 2013年12月12日 (木) 13時17分

私達はみんなの党の理念に投票したのだから、小池議員らは辞める必要は有りません。
逆に残った議員らが国民を欺いているのだから、全員辞職すべきです。
←私達って、誰ですか?
みんなの党に比例で入れた人間が、全てあなたと同じ思想・考えで投票したって証明できるんですか?

投稿: | 2013年12月12日 (木) 13時19分

信念とか言うぐらいだったら、最初から選挙区で当選しろよ。

4位だぞ、4位。現実を受け止めろ。

投稿: | 2013年12月12日 (木) 13時21分

そんなに議員やりたきゃ、みんなの党在籍時の給与を返還したらどうですか?

投稿: | 2013年12月12日 (木) 13時23分

小池さん、絶対にやめないでください。
今回は、離党というより分裂です。
どちらかを選択するのは当然です。

投稿: ちこり | 2013年12月12日 (木) 19時58分

ここで批判している方は、実際、この議員が今年どんな仕事をしたか知っているんですか。
私は、質問主意書提出数1位の議員がどんな内容のものを創ってるか興味あって、読みました。
本当に、感動しました。
この人は、人の苦しみがわかる本当の政治家です。

投稿: | 2013年12月12日 (木) 20時08分

質問主意書の提出数の多さを単純に議員の評価につなげる事は、おかしいですよ。臨時国会時の山本太郎さんも1位でしたね。

投稿: | 2013年12月12日 (木) 22時49分

当然、質問主意書の数だけでは、議員を評価できません。
質問主意書の内容はもちろんのこと、活動全般が素晴らしかったからこそ、公平な評価で三ツ星議員に選ばれたのでしょう。
がんばってください。応援しています!

投稿: | 2013年12月12日 (木) 23時14分

選挙区で4位なんだから辞職してください。

なんだか、このコメント欄には先生のお友達らしき人が沢山いますね。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 08時44分

そんな本ごときで三ツ星になったら、辞職しなくていい理由になるんですか?なら、あなたの理屈で言えば、今回みんなの党を離党した比例復活議員の中で、三ツ星をとれない議員は辞職すべきですね。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 08時46分

「私は三ツ星をとったので、辞職には値しません」
そう発言したらいかがですか? 笑

投稿: | 2013年12月13日 (金) 08時48分

国会での質問回数・時間、質問主意書の提出回数、議員立法の提案回数を抽出してランキングしているそうですよ。回数出せば、三ツ星とれそうですけどね。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 08時51分

自分で「三ツ星とりました!」って言ってしまうようなお方ですからね。
東国原議員のように潔さはないんでしょうかね。
「比例は党への票だから、離党をすれば辞職する。」こんな当たり前のルールさえ守れない国会議員に、正義なんてあるんでしょうか。

議員がやりたければ、もう一回出直したらいかがですか?
一度手に入れた肩書きはそう簡単に外せませんか。やっぱり。
上智→ジョンズ・ホプキンス→東大院→国会議員ですか。
上昇志向が強そうですね。これは、議員の権力も手放せませんよね。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 08時58分

不妊治療です。
貴方の活動に勇気をもらいました。
がんばってください。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 09時56分

あなたの当選は、あなた自信への票ではなくみんなの党への票ですよ?

離党するなら、是非ともやめていただきたいです。
あなたみたいなのが、離党したところで日本の政治が変わるとお思いですか?

これだから東大院へのロンダは

恥を知ってください。

投稿: 東大学部生 | 2013年12月13日 (金) 12時40分

新幹線で何度も、お見かけしました。
がんばってください。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 14時00分

期待しています。

エネルギー問題をどうにかしてください。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 14時14分

渡辺喜美率いるみんなの党に投票したんだよ!
そこから離党するなら議員辞職しなさいよ!
今回の文章も保身すぎて胸糞悪い。
またここに沸いている不自然な応援メッセージはもっと胸糞悪い。
恥を知れ。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 21時48分

新幹線で見かけることと、頑張ってくださいって関係あるんですか?笑
新幹線いっぱい乗ってるから、仕事も頑張ってるだろう的な?

投稿: | 2013年12月13日 (金) 23時49分

だいたい、みんなの党なんて渡辺が党首だからこそ、期待して投票してんだよ。元行革大臣としての知名度と信念が顔を上げてるんだろ。
選挙区4位のくせに比例復活、ようは渡辺さんに受からせてもらったようなもんだろ。それなのに、なんなの?何様?

渡辺が党首じゃなかったら、みんなの党なんて生活の党みたいに誰も投票しませんよ。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 23時51分

江田って結局、党首になりたかったんだね。
東大→通商産業省→国会議員なんて、上昇志向の強い奴が歩みそうなキャリアじゃん。渡辺と違って目立てないから、いやになっちゃたんだと思うよ。
そんな江田に同調するお前も同じ種類の人間だもんな。

ちょっと斜に構えて、俺は正論を言ってるみたいな江田が大嫌いです。
比例復活のくせに辞めないお前はもっと大嫌いです。
恥じを知れ。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 23時55分

さぁ、小池先生の事務所関係者の皆さん、お助け書き込みどうぞ!

投稿: | 2013年12月13日 (金) 23時56分

思い通りに行かないから辞める!

お前は小学生か?途中で投げ出すくらいなら、最初から無所属でやれや。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 23時59分

早く、辞めてください。
御願いします。あなたに投票したつもりはありません。

投稿: | 2013年12月14日 (土) 08時50分

江田は「渡辺が密室で安倍と手を握った」って言ってるが、
高橋洋一さんのtwitterをお前は見たか?
そんなことはしていない。江田が勝手に勘違い、いや恣意的にその事実を
利用したんじゃないのか?

投稿: | 2013年12月14日 (土) 08時51分

以前に、法曹養成制度改革について、ブログにコメントをよせたものです。

小池先生が、政治家として激動の最中にあるタイミングにもかかわらず、法曹養成に関する質問主意書を出されていることを知り、改めて、先生が決して弱者の立場を忘れず、私利私欲をこえて活動される方であると確信しております。

このようなタイミングにおいて、2点だけ申し上げさせてください。
1点目として、経過措置を設けないという方針について、責任の所在が明らかにされていないことに納得がいかないのです。
海外同様に7〜8割の合格率にするとして始めた制度が、実際には2〜3割の合格率でした。2〜3割の合格率の試験に回数制限を設けるというのは、果たして許されることなのでしょうか。
回数制限というのは、普通に努力していれば合格できる試験であるからこそ、何回も不合格になるようなものは不適格であるとして排除する趣旨であると考えられます。先生がお調べになったドイツの制度も、回数制限はありますが、合格率は8割以上です。
制度設計者として、2〜3割の合格率としてしまった政策判断の過ちの責任を誰も取らずにごまかそうとする姿勢が道義的に論外なのはもとよりですが、2〜3割の合格率の試験で回数制限を設けることが、果たして合憲・合法であったと考えているのか(たとえば職業選択の自由に関する過度な制約が生じていたのではないか)を問いたいのです。
制度設計をしたエリートの方々は、このまま法科大学院を淘汰して、合格率がそこそこ合理的な水準に落ち着くまで逃げ切るつもりなのでしょう。ただ、その前に今までの状況に関しどのような法的見解を有しているのか、きっちりと示してもらいたいのです。その上で、果たしてそうした制度下において不利益を被った者に、どのような手当てを講ずるつもりなのか、問うてほしいのです。
2点目として、経過措置を設けない理由についてです。
先生が指摘されているとおり、「法科大学院教育の成果が維持されると考えられる期間を過ぎている」ことしか理由として示されていません。
ここでいう「成果」とは何なのでしょうか。法的な知識でしょうか。そもそも、法科大学院制度の目的は、丸暗記する勉強から脱するために作られたはずなのに、5年経つとなくなってしまうような成果しか得られないのでしょうか。
「成果」の中身すら明確にしないまま、経過措置は必要ないとする姿勢が果たして許されるのでしょうか。「再チャレンジ」をうたったはずの安倍内閣で、ろくな検討もしないまま、敗者が切り捨てられていくことは悲しいかぎりです。
本音は違うはずです。経過措置を設けることによって、せっかく減ってきた受験者数が(一時的にでも)また増えてしまい、合格率が下がることになるのが嫌なのです。特に、補助金確保のため、合格率をあげないことには生き残れない法科大学院にとっては、合格率は死活問題です。
「三振者」(3回不合格になった者はこう呼ばれています)と呼ばれながらひっそりと声も上げられず、誰からも見捨てられた敗者たちの存在を、このまま歴史上なかったことにしてしまおうとする政治・行政の不作為は許されて良いのでしょうか。努力が足りないんだ、2〜3割の中に入れなかったのが悪いんだ、で済まされるのでしょうか。

長文となったことをお許しください。小池先生の質問主意書に関してブログへの投稿がなかったため、他の記事に投稿することをお許しください。

先生のように、既得権者や責任逃れをするエリートと戦い、光のあたらないところに光をあてようとする政治家が活躍できる社会が到来することを心から祈っています。


投稿: 感動しました | 2013年12月16日 (月) 02時56分

いつ辞めるんですか?
恥を知れ。比例復活、選挙区は4位。資格ありませんよ。

投稿: | 2013年12月16日 (月) 09時34分

既得権者や責任逃れをするエリートと戦い、光のあたらないところに光をあてようとする政治家が活躍できる社会が到来することを心から祈っています。

既得権者や責任逃れをするエリート。これって、まさに小池先生そのものじゃないですか!

(みんなの党への投票で手に入れた議員の肩書きという)既得権者や(比例復活・選挙区4位ではあるが、言い訳を議員辞職しない)責任逃れをするエリート!

先生は、自分自身と戦っていたんですね!
どっちが勝つんでしょうかね。
今日も、恥ずかしげもなく、街頭演説ですか...呆れますね

投稿: | 2013年12月16日 (月) 09時37分

既得権者や責任逃れをするエリートと戦い、光のあたらないところに光をあてようとする政治家が活躍できる社会が到来することを心から祈っています。

既得権者や責任逃れをするエリート。これって、まさに小池先生そのものじゃないですか!

(みんなの党への投票で手に入れた議員の肩書きという)既得権者や(比例復活・選挙区4位ではあるが、言い訳をして議員辞職しない)責任逃れをするエリート!

先生は、自分自身と戦っていたんですね!
どっちが勝つんでしょうかね。
今日も、恥ずかしげもなく、街頭演説ですか...呆れますね

投稿: | 2013年12月16日 (月) 09時39分

81,278 上川 陽子 当選
(36.2%)

53,773
(23.9%) 牧野 聖修
41,479
(18.5%) 尾崎 剛司

34,457
(15.3%) 小池 政就

静岡1区であなた個人に対する投票は、4位!!
4位ですよ…こんなボロボロで、比例復活の身分なのに辞職しないとは、あなたの品性を疑います。

投稿: | 2013年12月16日 (月) 09時39分

私利私欲をこえて活動される方であると確信しております。?

多少の私利私欲はありますよ。この人にも。
議席を手放せないんですから。

法曹制度に努力を差し向けるなら、「比例議員が離党した場合には失職する」という法律も作ってくださいよ。センセイ!

投稿: | 2013年12月16日 (月) 09時41分

辞職してください。本当にお願いします。
次の選挙で、挑戦したらいかがですか?

投稿: | 2013年12月16日 (月) 21時31分

このブログのコメントに、どう対応するんですか?
辞職するのが、人として議員としての筋ではないでしょうか。

どうしてお辞めにならないのか不思議でなりません。
残念です。

投稿: | 2013年12月17日 (火) 15時45分

比例復活当選
離党したにもかかわらず、お辞めにならないのは納得できません。
名簿順位が上なだけであって、貴方個人への投票ではありません。
辞職すべきです。

投稿: | 2013年12月18日 (水) 11時00分

関連ニュースであなたのことを知りました。
正直言って、政治に失望しました。
法律には書いてなくても、ルールがあります。人としての筋の通し方があります。そんなことをないがしろにする人間に、人の上に立つ議員としての資格があるんでしょうか?

投稿: | 2013年12月18日 (水) 13時56分

ご自分の損得で行動し、平気で道理に反することができるあたり、貴殿の身近のどなたかにそっくりですね。

投稿: 有権者 | 2013年12月18日 (水) 20時54分

本当にお願いだから、辞めてください。あなたに1票入れたつもりはありません。みんなの党に所属しているから入れたのです。
本当にお願いです。辞めてください。

投稿: | 2013年12月18日 (水) 21時23分

本当に議員として、ありえない
こんな筋も通せない奴が、正義?ふざけるな

投稿: | 2013年12月19日 (木) 08時02分

お前のtwitterの和魂洋才?
はっ?

お前のように、筋も通せない人間にそんなことを言う資格ないから。

和魂なんか言葉使えるんですかね?
日本古来の精神を大切にできる人間は、けじめもつけるし、筋も通すんだよ。偉そうに四文字熟語使ってんじゃねーよ。

投稿: | 2013年12月19日 (木) 08時06分

あなたがたの人間性の本質が露呈した良い機会です。

投稿: | 2013年12月20日 (金) 02時51分

ほとぼりが冷めるのを待っているんですか?

少なくとも有権者である私は、あなたの筋を逸脱した行為を忘れません。

投稿: | 2013年12月20日 (金) 16時43分

お前が来ているベストに描いてある、子供と映ってるお前の写真 
そんなもん着て、イメージアップのつもりですか?
「子供の未来を守る!」的な感じっすか?(呆れ)

ベストを着ているお前の姿を見ている有権者の大多数は、苦笑いというか、
あんあたの浅はかな考えを見抜いてますよ。そんなもん、着ないほうがよっぽどイメージアップになりますよ♪

さっさと辞めろよ。

投稿: | 2013年12月20日 (金) 16時47分

そんなベスト着てて、恥ずかしくないんですか?
仕事に子供を持ち込むなよ。関係ないだろ。
やっぱ、世間の感覚とずれてますね。

そんなんだから、筋も通せないんですよ。

投稿: | 2013年12月20日 (金) 16時49分

事務所の人間も、こいつを諭せる人材はいないんですかね。

投稿: | 2013年12月20日 (金) 16時50分

昨日出来たばかりのユニホームを着ていつものセノバ前にて朝街頭中です。

って、おい 笑

子供の写真入りのユニホームなんて一生懸命作ってる暇あったら、さっさと辞めて、有権者の家に謝罪しに行けよ。

投稿: | 2013年12月20日 (金) 16時52分

比例代表はみんなの党の議席で結いの党ではない。
議員辞職だろう。
 定数削減や議員報酬削減には目もくれず、
我が保身ばかり。

常識も道徳もない・・・呆れるばかり。

投稿: | 2013年12月21日 (土) 06時16分

保身・偽善・正当化

投稿: | 2013年12月21日 (土) 08時40分

三ツ星衆議院議員・・・辻本清美

あっ,,,察し

投稿: | 2013年12月21日 (土) 08時42分

お願いです。やめてください。

投稿: | 2013年12月22日 (日) 11時48分

辞めろ。辞めろ。辞めろ。

投稿: | 2013年12月22日 (日) 11時48分

新しく結いの党に興味を持った者です。

どう考えてもあなたは辞職すべき人間です。
選挙区は大敗北、比例復活。原則を考えれば、辞職すべきです。

なぜ、辞職なさらないんでしょうか。
そんなに議席にしがみつきたいんですか。呆れます。

投稿: | 2013年12月23日 (月) 10時53分

よく恥ずかしげもなく、みんなの党に挨拶できたな。
お前の図太さぶりには呆れるよ。
さっさと議席返せよ。
きっと、お前には次の選挙で有権者からのしっぺ返しがくるだろう。
ふざけるな。そういえば、お前の親父も選挙でね、、、
ほんとに血は争えないね

投稿: | 2013年12月24日 (火) 22時16分

よく恥ずかしげもなく、みんなの党に挨拶できたな。
お前の図太さぶりには呆れるよ。
さっさと議席返せよ。
きっと、お前には次の選挙で有権者からのしっぺ返しがくるだろう。
ふざけるな。そういえば、あなたの親父も選挙でね、、、
ほんとに血は争えないね

投稿: | 2013年12月24日 (火) 22時17分

しょーもないユニホームつくり
餅つきして、イメージアープ
議席は返さない
連座制 連座制♪

投稿: | 2013年12月24日 (火) 22時20分

お前ごとき、党の看板がなきゃ当選しなかったんだよ。
怖いんだろ?次、落選するのが。
赤ちゃんつきのしょーもないユニホームでせいぜい頑張りな。

投稿: | 2013年12月24日 (火) 22時24分

『法定得票』という仕組みをご存知でしょうか?

選挙で当選するために必要な最低限度の得票数のことで、衆議院選挙では「有効得票総数の6分の1以上」になります。

ぜひともご自身の選挙での得票数を振り返り、有権者にNo!を突き付けられた人が比例復活するという選挙制度のあり方とともに、今後の身の振り方を改めてご検討してください。

81,278 上川 陽子 当選
(36.2%)

53,773
(23.9%) 牧野 聖修

41,479
(18.5%) 尾崎 剛司

34,457
(15.3%) 小池 政就 比例復活当選

投稿: | 2013年12月26日 (木) 00時42分

お父さんに限らず、、、ですよね。
お似合いですね

投稿: | 2013年12月26日 (木) 02時58分

DNAだね

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時35分

あの赤ちゃんつきのユニホーム、変ですよ?
得意顔でそんなもん着てイメージアップを試みるあなたに有権者は、はっきり言って苦笑いでやんす。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時36分

やーめろ!やーめろ!

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時37分

静岡発の新エネルギー? なんだそりゃ。
4位のくせに。静岡県民の大半は、お前を支持してません。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時39分

さっさと助教にもどれよ!
議員の肩書きに奥さんもお鼻が高いのかな?
子供も生まれたばかりで、2000万の給料は手放せないよねー!

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時40分

政就って…

有権者は、お前に政蹴を望んでます

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時46分

お前に政治家の資格はない。
潔くやめろ。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時46分

小池家の男子は、代々名前に“政”が入るそう。彼の2人の息子も同じだ。

うわ…連座制をくらった親父が、息子に政の字を与え、
比例復活離党の分際で辞めない往生際に悪いお前が、息子に政の字を与え...

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時50分

傲慢そのもの

投稿: | 2013年12月26日 (木) 11時51分

軍事、エネルギー、食料、経済なども含めた総合安全保障がライフワーク。
 
小池家の男子は、代々名前に“政”が入るそう。彼の2人の息子も同じだ。

「でも彼らには政治家になってほしくないなあ(笑)」

http://gqjapan.jp/2013/03/14/koikemasanari/2/より引用

政の字は、政治家という意味合いを込めたのではなかったのですね。
大変失礼致しました。政治を勉強しています。最初、批判の考えをもって、書き込みをしていましたが、当選時に絨毯の上に布団をしいて、旗をもって街頭演説をし有権者に一生懸命に訴えられた記事を読み考えが変わりました。的を得ない批判でした。正直言って、比例復活にもかかわらず議員辞職をしないことには若干の違和感は感じていますが、やるからには残りの任期頑張ってください。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 13時28分

大変失礼いたしました。
その時の辛さ・思い・初心を忘れずにがんばってください。
正義を貫いてください。どうせやるなら、誰にも負けない議員活動期待しています。この記事を読んで良かったです。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 13時30分

http://blogos.com/article/73266/?axis=&p=3

これ読みました。やめずに頑張ってください。
やめろなどとコメントし、申し訳ありません。
私はあなたより若いです。あなたの若さと行動力に希望を持ちました。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 14時43分

以前、ユニフォームについて批判をしたものです。
見返すと無礼な内容・言い方となっており、大変申し訳なく思います。
私は先生は辞職すべきと考えておりましたが、インタビューを見て考えが変わりました。ただ、ユニフォームに赤ちゃんの写真を挿入されるのはよされたほうがいいと思います…。せっかくの若さと先生独自を全面に出すべきです。29日のテレビ楽しみにしております。重ね重ね、お前などと無礼な発言申し訳ありませんでした。先生より若者として、応援します。
江田さんのブログにありました、比例選出議員は議席を返上しろとのご批判に…を読み、ある程度納得をした次第です。批判は甘んじて受けるべきと思いますが、やるからには100%の力で。行動力でがんばってください。

投稿: | 2013年12月26日 (木) 20時42分

正直、奥さんも最悪

投稿: | 2013年12月27日 (金) 23時43分

ここにきて擁護意見が連投されています。
違和感を覚えます。
小池氏が高い志を持っているのは結構です。
ではなぜみんなの党を離党し江田氏に従う必要があったのか?渡辺氏の下でその理念を貫くことはできなかったのか?
小池氏はこのことに関して明言をしていません。
江田氏のブログでは結いの党を触媒政党として野党再編の主導・・のような書き方をしていますが、この新党、国民に全く支持されていない状況ですよね。そんな状態で野党再編のキーを担うことなどできるのでしょうか。甚だ疑問です。
小池氏はこの展開すら読めなかったとしたら、それはただのフシアナですし、読めてたとしたら野心剥き出しの確信犯です。
だからどちらにしろ、みんなの党を離党して議員辞職しないということは、この小池氏という人間が信用するに値しない、という結論に達します。

投稿: | 2013年12月28日 (土) 13時28分

一族そろってどうしてこうですか。
妻も相当の人と聞くし...。

投稿: | 2013年12月30日 (月) 02時52分

道理に反すれば、いつかは孤立します。
これ以上失望させないでほしいです。

投稿: | 2013年12月30日 (月) 02時53分

社会人から法科大学院に進みました。静岡県の公立小・中・高校卒業で、大学は東京です。司法制度改革関連法案は国民の関心を引きにくい中、今回の法改正に注目されているのですね。立派です。
現状をご存じの方なら驚くことは何もありませんが、今、少数者・弱者の味方になるべき法曹の養成制度が破綻しかけているのです。このままでは司法制度の土台が崩れます。
その原因として世の中の人たちが何となく思っている前提とは乖離した実情があります。例えば、大半の法科大学院教授は司法試験に合格もしていないし、教育に関心もなく、実務経験もない。結局、失敗した法学部教育の焼き直しで、その付けは学生に来ているにもかかわらず、権威だけある老人達がただ現状を追認して、なんとか定年まであるいは現役引退まで制度の破綻を隠そうとしている。この現状を政治家が何とかしなければならないのに、審議会は学者の利益ばかりが前面に出て機能しない。まるで、ミニ原子力村の御用学者達のお茶会。

こんな中、この議員は票になりにくい法案に労力を割かれているのです。私は敬意を感じます。
書き込みには政局がらみの発想、辞任云々がありますが、こういう方たちは「政局」ではない「政治」に関心があるのでしょうか?

恥を知れというべき相手を見誤っていませんか。
1票も得ていない御用学者達が様々な審議会で利権を守る発言を恥ずかしげもなくしているのですよ。

投稿: | 2014年2月10日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/58728318

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの党に離党届を提出しました。:

« 「国会議員三ツ星データブック」に載りました! | トップページ | 通常国会スタートは予算委員会から »