« 政策や理念は国民に届くのか | トップページ | 海外の司法試験制度 »

2013年9月28日 (土)

政令指定都市にも広がる限界集落の課題

静岡市の北部、山間地に行ってきました。

1309271

ここにはまだまだ多くの可能性を伸ばそうという動きがあります。

例えば、

⭕️痩せた土地で農薬も肥料も使わない野菜の栽培

⭕️別荘地での大規模太陽光発電の展開

⭕️豊富な水脈を活かした小水力発電

と、これまでの組織や手法にとらわれない、地産の強みを発揮する取り組みが進められています。

もちろん食材も豊富です。

1309272

ここが発症の山葵やお茶を始め、手作りの刺身こんにゃくや柚味噌も絶品です。
(写真は山葵の葉の天ぷら。ピロリ菌に効くそうです。)



一方で、過疎や高齢化、道路の崩落等、課題も山積しています。

この先どうなるか、どうすべきか、思い描きつつ歩いて行きます。

|

« 政策や理念は国民に届くのか | トップページ | 海外の司法試験制度 »

政治」カテゴリの記事

静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/58281567

この記事へのトラックバック一覧です: 政令指定都市にも広がる限界集落の課題:

« 政策や理念は国民に届くのか | トップページ | 海外の司法試験制度 »