« 原発事故被害の賠償請求に関する質問主意書提出! | トップページ | 内容不十分なまま 原子力損害賠償の時効中断法案が衆議院で可決 »

2013年5月11日 (土)

川口環境委員長の解任決議

連休明けのバタバタした一週間が過ぎました.

今週はいつもの憲法審査会と本会議,参院選に向けたアジェンダ作り等に追われました.

その報告の前に・・・

一昨日の参議院での川口環境委員長の解任決議,マスコミからはかなり一方的な主張が多いので是非本会議での討論内容を知って頂きたいと思います.

みんなの党からは水野賢一議員が登壇しました.

その主張の内容は以下の通りです.

○ 今回の川口氏の訪中は私的な外遊 (国会派遣でも政府の親書があるわけでもない)

○ 開会中の議員の海外渡航は国会承認必要

○ 渡航の延長は自民党の議運委員長も了承していない

○ 川口氏は環境委員会の理事会の誰にも相談,報告していない

○ 中国側の都合に合わせて日程を変えたことが国益にどう資したのか不明

○ 本来であれば懲罰事由である中,今回はせめて委員長職から退いて欲しいとの決議

○ 川口氏は大臣時代,政府の一員が台湾を訪問することに反対

○ 今回の決議は国会の役員としての常任委員長の資質を問うもの

また,短時間と言えども委員会運営には大勢の人が関わっており,多数ある委員会との調整を経ての日程という事も触れたメディアはありません.

かつ,川口氏と中国側の楊氏は二国間で会ったわけでなく,多国間グループの会合に共に出席した程度であった,との事も伝えられていません.

野党側の発信力のなさ,世論を読みきれてない,と言えばそれまでですが,情報がしっかりと伝えられていない点も主張していかなければならないと思いました.

|

« 原発事故被害の賠償請求に関する質問主意書提出! | トップページ | 内容不十分なまま 原子力損害賠償の時効中断法案が衆議院で可決 »

外交」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/57359739

この記事へのトラックバック一覧です: 川口環境委員長の解任決議:

« 原発事故被害の賠償請求に関する質問主意書提出! | トップページ | 内容不十分なまま 原子力損害賠償の時効中断法案が衆議院で可決 »