« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月25日 (月)

静岡市議選

昨日開票のありました静岡市議選、みんなの党からは二人が公認で闘いました。

葵区: 平島まさじ さん

駿河区: はまだ佑介 くん

結果は・・

平島さん 当選!

はまだくん 惜しくも次点!

それぞれ新人として誰かの地盤を受け継ぐわけでもなく、一時の風に頼るわけでもなく精一杯闘いました。

そして、何より組織の無い新人には痛恨の低い投票率(葵区44.6%、駿河区41.7%)との闘いでもありました。

自分は現職でありながら、政治不信を改善できなかったことも、同志に苦労させてしまったことも、ただただ悔しさが募ります。

自分の非力さを感じました。

だから、もっと頑張ります。

投票が形にならなかった人たちの為に、また後ろを歩いてきてくれる人の為にも。

明日は日本銀行総裁に挑んできます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

GQ Japanがサイトでも紹介!

GQ Japanの記事、サイト にも載せてくれました。

こちらのがだいぶ読みやすいですね。

「木を切って組み立てて担いで、最後に神輿に乗せてもらった」:小池政就(38歳、みんなの党・元大学院特任助教)──「私が政治家になった理由」

(GQ Japanより)

この座右の銘が、安倍首相の所信演説にも使われてしまいました。。

組織に頼った自民党かつ世襲の政治家には、この精神は流れてないと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

シモンズカレッジの皆さんが来訪!

ボストンのシモンズカレッジという、大学院の教授と学生(ビジネス経験者)たちがJapan Tripの一環として小池の議員会館に寄ってくれました。

実はおばがJWLI(Japanese Women’s Leadership Initiative)プロジェクトの日本の代表として、今回はTripのコーディネーターとして紹介してくれました。

多様な文化の方々と英語で久々に話す貴重な機会でした!

Img_0586

ちなみに彼女達は「女性の活躍」をテーマに調査していまして、良い機会と思い私も国会での女性の構成を確認しました。

すると、、、

昨年当選した衆議院議員では たったの  7.9%  しか女性議員がいないんですね。

「アラブの春」を起こした中東の国々でも 平均14%! いることを考えると確かに少ないですね。。

ちなみにみんなの党の女性議員はゼロです。。。

やはり、荒野を切り拓く過酷な選挙戦を強いられるからでしょうか。。。

とにかく女性の力はまだまだ発掘しなければなりません。

Img_0604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

静岡県連絡本部を設立!

少し遅くなりましたが、みんなの党の静岡県連絡本部を設立することになりましたので、ご報告します。

連絡本部では県内の公募の窓口や、条例等を含めた政策の取りまとめをします。

代表は私、小池まさなりで、事務所も駿河区新川の小池事務所になります。

みんなの党は昨年小池が衆議院の議席を頂いたものの、現在県内では地方議員も含めて他には一人もいません。

まさに「奇跡の一本松」状態ですね。。

それでも2年半前に活動を始めた時もそうでしたし、党としてはここからもう一度ゼロから、静岡県内に「自立したブレない」魂の集団を増やしていきます!

----------------------------------
県連絡本部設立へ みんなの党 静岡
2013.3.9 02:03 MSN産経ニュース

 みんなの党副幹事長の杉本和巳衆院議員(比例東海選出)と同党の小池政就衆院議員(同)は8日、静岡県庁で会見し、近く同党県連絡本部(仮称)を設立すると発表した。

 両議員によると、みんなの党は4年前に結党して以来3回の国政選挙で衆参合わせて30人の議員を擁する政党となった。しかし、本県をはじめ、全国に県単位の支部組織がない地域があるため、県内にも党本部と地方のパイプとなる組織を設立することになった。

 連絡本部は、県内市町の首長や議員などの地方選挙の候補者を公募する業務を行う。事務所は静岡市駿河区新川に設置し、代表に小池議員が就任する予定。

 会見では今月24日投開票の静岡市議選に立候補予定の公認候補2人も発表した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »