« 質問主意書を初提出 | トップページ | GQ Japanに掲載! »

2013年2月22日 (金)

生活保護費の負担

静岡市に限らず、全国的に生活保護費の負担が増える傾向にあります。

今日はちょうどこの問題に関して、現在検討中の法案の中身を確認していました。

法案は2つあります。

1. 生活保護に至る前の支援を広げるもの

2. 生活保護の不正受給対策の強化、ジェネリック薬品の使用、就労による自立を促進するもの

まずは1で生活困窮者(非正規で失業中等)の支援を行い、それでも生活保護が必要な場合2での取り組みを行うとのことです。

ただし、

●そもそも対処するケースワーカーが足りない(毎年増員しているとはいうものの)

●医師がジェネリック薬品の使用を促すインセンティブが低い

等の細かい問題もあるように思われます。

セーフティネットととしての必要性の一方で、既に年間4兆円近くまで膨らみ、10年後には防衛費にゆうに匹敵すると見込まれています。

密かに、でも確実に課題は広がっています。

|

« 質問主意書を初提出 | トップページ | GQ Japanに掲載! »

政治」カテゴリの記事

社会保障」カテゴリの記事

財政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/56817538

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護費の負担:

« 質問主意書を初提出 | トップページ | GQ Japanに掲載! »