« 技術は「人災」を凌駕できるか?  小型原発の可能性 | トップページ | 質問主意書を初提出 »

2013年2月21日 (木)

個々の力を高めながら

各委員会がそろそろ動き出そうとする中、新人で集まって各分野の勉強会を行っています。

昨日は自分が担当して財務・金融分野について話し合いました。

Dsc_0185blog
Dsc_0184blog

財務省はご存じ「省の中の省」として、「予算編成」や「税制」等、強大な権限を持っています。

そしてそれらは国民の生活や国家全体に大きな影響を与えます。

だからこそ私たちも相当な努力をして向き合わなければなりません。

景気の回復、財政の改善、産業の発展、生活と雇用の安定、どれも大事すぎる問題です。

個別の党や省の利益を超え、取り組んでいきます!

|

« 技術は「人災」を凌駕できるか?  小型原発の可能性 | トップページ | 質問主意書を初提出 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

財政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/56811029

この記事へのトラックバック一覧です: 個々の力を高めながら:

« 技術は「人災」を凌駕できるか?  小型原発の可能性 | トップページ | 質問主意書を初提出 »