« 国会議員が国益の為に働けるように | トップページ | ツール・ド・梅ヶ島 & 井川 »

2012年9月10日 (月)

自立した国家へ

 大阪維新の会へみんなの党議員が合流しました。

そこで改めて両団体の政策の類似点を挙げると・・ 

 

1.小さくて機動的な政府へ 

  • 道州制による地域主権を目指す 
  • 議員定数の大幅削減 
  • 政治任用制度拡大(次官、局長級幹部も) 
  • 首相公選制による決められる政治へ 


2.増税でなく成長重視 

  • イノベーション促進のための徹底した規制改革 
  • TPP参加、FTA拡大 
  • 先進国をリードする脱原発依存体制の構築 

 

3.憲法を時代に即した形に 

  • 改正発議要件を3分の2から2分の1に 
  • 地方の条例制定権の自立(上書き権) 

 

価値観を共有した二団体は政策も合致します。 

あとは具体的連携の形をどうするか、本当にそれだけです。 

|

« 国会議員が国益の為に働けるように | トップページ | ツール・ド・梅ヶ島 & 井川 »

政治」カテゴリの記事

コメント

これは日付変わって昨日(9/9)の公開討論を受けてのことなのでしょうか。
自分はニコニコ生放送で見ましたが、あれを見て何を感じたのかお話したいですね。

投稿: 石井良和 | 2012年9月10日 (月) 01時00分

石井様

コメントありがとうございます。
昨日の公開討論は市内を活動中のため、拝見しておりませんでした。
報道でしかのみ存じておりませんが、参加議員には本当に理念を同じくして取り組んでもらいたいと切に願います。

投稿: 小池まさなり | 2012年9月10日 (月) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/55620345

この記事へのトラックバック一覧です: 自立した国家へ:

« 国会議員が国益の為に働けるように | トップページ | ツール・ド・梅ヶ島 & 井川 »