« [みんなの党メルマガ] 支部長紹介 | トップページ | 第5回 小池まさなりの「世代を超えた語り場」開催! »

2012年8月27日 (月)

国政の役割とは?

内政の混迷が外交にも影響を及ぼし始めました。

国内の多くで憤りの声が聞かれる中、海外ではどうなんでしょうか・・・ 

イギリス名門誌Economistの竹島問題記事

  •  一般的呼称がTakeshimaでなくDokdo
  • 日本領になったのは韓国併合時
  • サンフランシスコ講和条約で韓国側の主張を退けたのは北の領土になるのを恐れたため(日本領と認めたわけでない)

と完全にミスリード!! 

日本政府の外交力・発信力の不備と、有権者の低い意識のツケが一気に表出。「国の安危にかかわる」外交への取り組みこそ国政の役割ではないでしょうか。

こわいのは、こんな一流誌でも自分達とは離れた地域の記事に関しては、現地出身の英語はできるけど思想が怪しい人たちが書いている場合もあること。

欧米の有名誌で英語の記事を書いている日本人は本当に一握りではないでしょうか。

まだNY Times等は記名記事ですが、Economistのように無記名なのが一層悪いです。

それに大体こういった記事を、日本のメディアが「英一流誌エコノミストによると・・」と輸入する場合もあるんです。

官民の発信力の強化、必須です。


(紙ベースでのチラシでは毎週更新しておりましたが当ブログの更新が遅れてしまいました。今後頻度を上げていきます。)

|

« [みんなの党メルマガ] 支部長紹介 | トップページ | 第5回 小池まさなりの「世代を超えた語り場」開催! »

外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/55515906

この記事へのトラックバック一覧です: 国政の役割とは?:

« [みんなの党メルマガ] 支部長紹介 | トップページ | 第5回 小池まさなりの「世代を超えた語り場」開催! »