« 対話を続けています! | トップページ | 静岡のエネルギー源! (その11)高校生エコラン大会 »

2012年1月19日 (木)

大転換の年始まる

新しい年が始まりました。

元旦より元気に発進しています。

組織も地盤もなく、また現職でもないため新年会のはしごとはいきませんが、積極的に街に出て皆さんのお声を聞いています。

どなたも今年がそのまま良い年になるとは思っていません。
むしろこれまで以上の苦境に立たされるのではと身構えています。

欧州危機、株価低迷、電力料金上げ、雇用環境悪化、人口減少、そして増税と、悪いニュースは周りに溢れています。そして本来ビジョンを示す、国民との公約を果たすはずの政治が逆に不安と負担ばかりを押し付けています。

また、そんな状態が「頑張ってもむだ」「リスクを採らない」「人の足を引っ張る」という社会の空気を創っています。

ただ、空気は変えられます。
何かのきっかけで、人の気の持ちようで、自分の中でも、その周りにも連鎖していくことができるはずです。

そしてその火種は地域に溢れています。
新エネや新しい農業に進出しようとする81歳の経営者、地域は自分達で守ろうと寒風の中活動する消防団員、とにかく安全で美味しい野菜を皆に食べてもらいたいと手習いで農業を起こす先輩方、また地域に眠る資源を掘り起こそうと一市民の立場で奔走する政治の大先輩、どなたも触れたこちらの心を温かくしてくれます。

その一つに自分もなれるよう精進します。
学生時代、途上国で強く感じた日本人とは違う眼の輝き。
貧しくても、不便でも、決して心はすさんでおらず、家族を愛し、希望と野望に満ちていました。

過去には私たち日本人こそが世界を驚かせ、希望を拡散しました。
私と同世代の祖先たちが近代国家の扉を開きました。

日の丸は決して沈まず、今こそ再び昇り世界を照らす。
そんな逆転の年とすべく全力を尽くします。

|

« 対話を続けています! | トップページ | 静岡のエネルギー源! (その11)高校生エコラン大会 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/53771958

この記事へのトラックバック一覧です: 大転換の年始まる:

« 対話を続けています! | トップページ | 静岡のエネルギー源! (その11)高校生エコラン大会 »