« 募金週間 | トップページ | 救助期がまだ続く »

2011年3月16日 (水)

事故の影響続く

たった今も、静岡で地震があった中で書いてます。

募金活動中も話しかけられますが、やはり静岡県民には今回の件は他人事ではありません。

東海大地震の可能性は前から言われてますし、御前崎の浜岡原発は約50km圏内にあります。

--

ということで、今日も武藤さんと募金活動しました。

20110315_180201

結果は 40,912円 でした。

すぐに党の口座に振り込みました。

被災者の中には病人も障害者の方も大勢います。
彼らにも地震や津波は同じように襲いかかりました。
そしてやはり、弱い立場にある人から犠牲になっていきます。
せっかく助かった命が失われる事のないよう、出来る限りの努力を続けます。
--

それにしても今日は原発の事故の拡大で恐怖を感じました。

特に朝に起きた爆発や、燃料の溶融など、もはや東北だけに収まらない影響の拡大を実感しました。日本原子力発電株式会社のサイトでも午前中の状況がいかに異常か良く分かります。

110316radioactive_3  
(日本原子力発電株式会社 websiteより)

細かいメカニズムは良く分からないのですが、「米国のスリーマイル島事故以上ソ連のチェルノブイリ以下」という話を聞くと、本当にこの日本で現実に起こっていることなのか、と思わずにはいられません。

おそらく現場で闘っている電力会社の方々や自衛隊、警察の方々は文字通り命を削って任務を遂行されています。心から感謝と尊敬の気持ちを捧げます。

|

« 募金週間 | トップページ | 救助期がまだ続く »

エネルギー」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/51131908

この記事へのトラックバック一覧です: 事故の影響続く:

« 募金週間 | トップページ | 救助期がまだ続く »