« 平和な日常と沈みゆく国家 | トップページ | 友有来遠方 亦非楽也 »

2011年1月29日 (土)

党大会

今日は党としても自分としても初めての党大会でした。

私たち新人はもちろん、現職の方々も緊張感に溢れたフレッシュな大会だったと思います。

代表の「総選挙で過半数割れを目指す」という気合いのこもった挨拶に始まり、堺屋太一さんからは「今の政治は二極しかない、自民と民主の官僚政治とみんなの党の国民政治だ。」と励ましの言葉を頂きました。

続いて、アジェンダ2011と農業政策の発表も行われ、内容の濃い時間でした。

20110129

私も支部長として壇上に上がりましたが、メディア含め立ち見も多い会場はすごい熱気でした。

壇上では党ののぼりが自らまっすぐと立ち、その上に日本の国旗がある姿に感動しました。

まさに、「一党独立して一国独立する」、「党の上に国家国民がある」という理念を再確認しました。また、まずは自分たち候補者が「一身独立」しなければとも決意を新たにできました。

江田幹事長からも選挙対策について教えてもらいましたし(カギはやはり婦人層とのこと。。)、これからもっともっと日本のために頑張ります!

|

« 平和な日常と沈みゆく国家 | トップページ | 友有来遠方 亦非楽也 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/50721546

この記事へのトラックバック一覧です: 党大会:

« 平和な日常と沈みゆく国家 | トップページ | 友有来遠方 亦非楽也 »