« 2009年7月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月 4日 (月)

2009年の総括

2010年も始まってしまったので、新規一転する為にもまずは昨年の総括から。

以下分野別にまとめてみる。

【東京】

  • 研究室・寄付講座にて「フードセキュリティ」に関する研究立上げ&推進。
  • 大学だけでなく内外関係者を含めた「太陽光発電のグローバルネットワーク」立上げを推進
  • エネルギー関係企業を集めた研究会による政策提言書まとめ
  • 学部生向けに講義。「2030年の国際関係」
  • 公共政策大学院でも講義。「ピークオイル」
  • 日経センターで政策提言プロジェクト(食料生産イノベーション)に参画。
  • ガス協会助成により、地産地消のエネルギーネットワーク構築を伊豆地域で調査。
  • シンガポールで「エネルギー安全保障の指標」に関するワークショップに参加。

【静岡】

  • 毎週3講義担当。「アメリカの経済」&「総合安全保障論」
  • ゲストに新井さん(元コンサル)、牧原さん(元衆議院議員)、阿部さん(電力、大学教授)に来て頂き学生と対話。その後の懇親会では30人で6時間飲み続けたり。。
  • 市民講座で一般向けに講義も行う。「東アジアの安全保障」

【プライベート】

  • 波乗りはメンバーも増えて割とコンスタントに行けるように。国内トリップに行くも夜更かしして痛恨の寝坊&直帰を経験したり。。
  • 人生初のスキー&スノボを体験。スキーはマスターするもスノボはまだまだ。
  • 空手は・・4月の試合でスタミナ不足が判明。その後ランニング等始めるもモチベーション上がらず。
  • 写真もたまに撮る程度で一眼の技術上がらず。コンパクトデジカメのが綺麗に取れてたりして。。
  • 海外旅行は無し。ハネムーンとかの可能性も全く無し。。

といった感じか。うーむ。

良い点は人的・分野的に幅を広げる事ができた事で、反省点は論文として&海外へのアウトプットがほとんどできていない事が挙げられる。

また、実際の国際政治の舞台への足掛かりが全く進まなかった事は最も大きな課題である。この点において方針を再考しなければ。

2010年の見込みとしては現状では大きな変動もなさそうなので(プライベートも・・)、継続案件を反省点踏まえて全力で行うことに加えて先に繋がる種を蒔いていかなければならない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2010年3月 »