« 2008年3月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年7月

2008年7月 1日 (火)

地上へ

ようやく出れる事になりました.

先ほど博士課程の本審査が終了し,あとは論文を(かなり)修正して提出するのみです.

海外出張行っても,選挙活動手伝っても,海行っても,飲み会行ってても(って研究してないみたいですが),どこかしら頭に引っかかっていた靄がようやく晴れそうです.

工学系というこれまでと異なる分野で,最初はその観点もよく理解できずにもがいていました.
それでも幸運にも自分のこれまでの取り組みを評価してくれる人達に支えられ,結果としてpricelessな複眼思考が身についたと思います.

ただ忘れてはならないのは,これは目的では無く手段の一つである事.
ここから更に,より広く発信を続けていかなければならないと思ってます.でなければ,この3年の意味が全く無くなってしまうので.

また,これまでお世話になった多くの人への感謝を忘れない事.
正直,振り返れば担当教官との出会いをはじめ,通常得がたい非常に貴重なネットワークを広げながら,過ごすことができたと思います.

最後に,これまで他人に迷惑をかけたり,自分も少なからずの犠牲を払っての結果だという事.
自分のキャパシティが小さいためか,おそらく時間的には余裕があったにも関わらず,本来うまく並行してできたかもしれない事ができませんでした.限られた人生の時間の中でその損失は大きかったなと反省しています.

まずは次に向けて,今回も頼りになった体力をつけ直して備えます.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年10月 »