« YLセミナー「東アジアの金融協力」 | トップページ | バンコクの会議・・ »

2006年3月18日 (土)

10年ぶりのバンコクへ

明日からバンコクでAGSという会議に出席する。

AGSとは日米欧の大学が集まったエネルギー・環境に関するコンソーシアムらしいが、まだ内容もほとんど掴めていない。何せよ数週間前に聞かされて申請書やら発表資料作りでわれていた。という事で昨日出来たのが以下資料。実際は縦横1mぐらいある巨大なもの。

0603_ags_jpeg

テーマは「石油生産の将来について」。まあ会議の理念であるサスティナビリティという点については、その考え方の基礎となるところか。多分他は省エネ技術やら新エネやらのもっと前向きの研究を出してくるんだろうけど、何をさておき石油の現状を知らねばエネルギーは議論できないし。

現地ではレセプションなんかもあって他大との交流も楽しみだが、もっと楽しみなのはアメリカ時代の友人に会えること。見た目はいかにも怪しくて院でも女の子の話ばっかりしていた。しかし頭は抜群に良くいつも彼と二人で教室の一番前に座っていても、彼は教授と議論するため、自分は教授の英語を何とか聞き取るため、だった。それでも集中力が切れて爆睡してしまい、いつも彼に起こされていた。今やタイで自分の番組を持つ経済キャスターという事で出世ぶりも楽しみ。

ちなみにタイに行くのはちょうど10年ぶり。前回はゼミ研修だったんだが勉強した覚えも無く、かといって優雅に楽しんだ思い出も全くない。まずもって自分は当時なぜか金髪でゼミの教授には目の敵にされていて、「連れて行かない」と怒られながらの出発だった。でもなぜか現地の学生には人気だった。

あと、チャオプラヤ川のクルーズ船の屋上で調子に乗ってたら川が増水していて橋に当たって死にそうになった事も。また怪しい島に男三人で行って、スーツケース担いでヘトヘトになって泊まる所に辿りついたと思ったら、ダブルのマットレスだかスポンジだけが置いてある三畳ぐらいの小屋だったり。しかも川の字の真ん中になってしまい寝返りの度に隣の奴の汗ばんだ肌にぴとっとくっ付いた・・ 更にそこら辺に置いてあった一人用のボートで沖に出掛けたら電気クラゲに襲撃され、皆でボートに飛び乗ると今度はそのボートが沈み出してもうダメかと思ったり・・。間一髪通りかかりの漁師に救出された。

ま、今回は大人の出張ということでスマートに過ごそうかな、と。

|

« YLセミナー「東アジアの金融協力」 | トップページ | バンコクの会議・・ »

エネルギー」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい武勇伝ですね(笑)
現地の人と意気投合して永住、とかならずに無事帰って来て下さいね!
大人のスマートな出張報告楽しみにしています、
頑張ってください!!!

投稿: ハマ | 2006年3月18日 (土) 13時33分

いい意見を聞かせていただきました。私も参考にさせていただきたいと思います。とかくこの世は、自分さえ良ければ、今さえ良ければという風潮に、押し流されがちだと思います。

できたら、将来と将来の子孫のことを考えられる人を一人でも、作っておきたいですね。また、良い意見をお聞かせください。

投稿: みたけサイマス | 2006年3月18日 (土) 18時05分

ハマ君
ありがとう。無事かどうか分からないけど何とか帰還しました。色々ネタありますんでまた機会あれば。

みたけサイマスさん
コメント有難うございます。
国際的視点で見ると、もはや自分さえ、今さえ良ければというのは当てはまりませんね。また気づいた点等コメント頂ければと思います。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 政 | 2006年4月 2日 (日) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/9144139

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりのバンコクへ:

« YLセミナー「東アジアの金融協力」 | トップページ | バンコクの会議・・ »