« 講義(地方との役割配分、安保政策決定など) | トップページ | 講義(地方財政、米安保戦略) »

2005年10月20日 (木)

講演「当事者から見た2005年総選挙と日本の政治」

今日は最近定期的になってきた、Young Lionsの講演会に出席。

またいつも通り、司会を務めさせて頂く。しかし主催も自分も開始時間を間違えたため、会場までバイクで飛ばし、ヘルメットを抱えたまま登場というバタバタぶり。

という事で、本日のスピーカーはYL仲間で今や衆議院議員の牧原さん山本さん。前回ではコメンテーターだったが、今回は改めて主役という事でお忙しい中来て頂いた。

051019YL

内容については、選挙への突入経緯と当選後の感想について。お二人とも今回の選挙前に公募で選ばれ、強力な相手候補と互角に闘ってきた。その経験からか、やはり留学時代に話していたときとは発言にずしっと重みがある。是非これからも志を失わずに頑張って欲しい。翻って冷静に考えると「自分は大丈夫か?」とも思えなくもないが、流されずにとにかく自分の道を行くしかない。講演の詳細についてはまたYLのブログでアップされる予定。

最後に、応援の思いを込めて世界の名スピーチ本に寄せ書きを添えて贈らせてもらった。その中の多くの舞台であるワシントンDCで過ごした仲間として、熱い思いをお互い精一杯広めて行きたいと思う。(そのためにも早くアウトプット主体へ切り替えていかねば、と焦る毎日。。)

|

« 講義(地方との役割配分、安保政策決定など) | トップページ | 講義(地方財政、米安保戦略) »

日常」カテゴリの記事

コメント

講演聴けに行けず非常に残念でした(泣)
今度は政さんの講演を是非よろしくおねがいします!

投稿: ハマ | 2005年10月20日 (木) 15時16分

ハマさん

了解っす。トピックが皆の関心に合うようなら頑張ってみたいです。

投稿: 政 | 2005年11月 7日 (月) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106690/6481619

この記事へのトラックバック一覧です: 講演「当事者から見た2005年総選挙と日本の政治」:

« 講義(地方との役割配分、安保政策決定など) | トップページ | 講義(地方財政、米安保戦略) »