« 海開き | トップページ | 終戦記念日前日 »

2005年8月 3日 (水)

New York Times(オオニシ氏)が煽る「日本のナショナリズム」

国内ではあまり報道されていない「戦後60年決議」も、国外では身内が少し異なる捉え方をして、いわゆる「ナショナリズムの高まり」の象徴とされているのを知っているだろうか。

8月2日の衆院での決議では、「あえて国会で決議することか否か」という点が賛否の分かれ道だった。決議自体の意義は「更なる国際平和への貢献」である。

それが、アメリカの一流紙New York Timesでは「決議は日本の軍事政治(の罪を)軽視するもの」とし、「中国や他の近隣諸国から日本の国粋主義の高まりの象徴と捉えられるだろう」と述べている。中立な分析のような振りをして、問題を大げさにしているあたりが、日本の某新聞に似ている。しかし問題は、New York Timesのような圧倒的に国際的に影響力の高い新聞に書かれている点であり、このような記事の材料を与えるだけなら、かえって決議をしない方が良かったとさえ思ってしまう。

nytimes0803 

また気にかかるのが、オオニシノリミツという、日本人だか日系だかの東京をベースとした記者が書いている点であり、彼の他の記事も読む限りややステレオタイプな主観があるように思える。例えば「日本の右翼」として国内の極端な行動を描写しながら、やがてはそれが世論とも方向を一致しているような持っていき方をしている。

恐いのは、これを読むほとんどの読者(おそらくNY Timesの編集も)は全く日本の事を知らない人たちであり、その中にはオオニシ氏が煽る「中国やアジアの近隣諸国」の人たちだけでなく、欧米の政策担当者たちも含まれていることである。

外交はもはや外交官だけの仕事ではなく、情報戦略を含めた国の総合力が求められている、と痛感した出来事だった。

|

« 海開き | トップページ | 終戦記念日前日 »

外交」カテゴリの記事

コメント

やほー。初めて見たけどえらいまともなブログだね(笑)
まぬけなコメントしがたい雰囲気が・・・
とりあえず『海開き』に載ってたワンコの写真が超かわゆくて、癒された・・・☆

投稿: Lucia | 2005年8月 8日 (月) 16時10分

Luciaさん、ありがとうございます。
一応自分のノート代わりに使ってるんで、ちょい固いんすよね。
やわらかいコメントいつでも待ってますよ。

投稿: 政 | 2005年8月10日 (水) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: New York Times(オオニシ氏)が煽る「日本のナショナリズム」:

» 政府エージェント(?)、貧困とテロの関係、NYT [Politologue Sans Frontieres]
昨日は帰宅直前、国際安全保障のクラスで先学期TAした生徒に遭遇し、夏休みの近況を聞く。何でも先日政府の奨学金を勝ち取って来年から北京大学に留学するらしい。そしてその受給の約束として、卒業後は1-2年、安全保障系統のアメリカ政府機関(つまりCIAや国防総省...... [続きを読む]

受信: 2005年8月 4日 (木) 02時08分

« 海開き | トップページ | 終戦記念日前日 »