« AU助教授とのインタビュー | トップページ | New York Times(オオニシ氏)が煽る「日本のナショナリズム」 »

2005年7月23日 (土)

海開き

今週末は海にも行かず閉じこもり。

悔しいので先週行った海を思い出す。前回は久々にブランクを1週間しか空けずに行けたのでかなり調子良かった。浜に着いたのはやや遅めだったが波も結構良かったし、混むポイントも外したので人もそれ程ではなかった。

surf

嬉しかったのは、あと数年は乗りこなせないのではと思ってためちゃ短くて薄いボードを何とか乗れるようになってきたこと。何かようやくサーフィン自体が楽しくなってきた

ちなみに今回も自称サーファーが2人合流したのだが、なぜか海には中々入ってこなかった。天気が良い中で更にサンオイルを持参しており、日焼けには十分満足したようだった。その後いつもの定食屋でがっつりランチを食べている際にも、二人からは一切サーフィンの話は無かった。それでもPricelessな笑顔で帰っていった。

inu

(仲良くなった犬たち。少なくともあの二人よりは海好きだった。)

|

« AU助教授とのインタビュー | トップページ | New York Times(オオニシ氏)が煽る「日本のナショナリズム」 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海開き:

« AU助教授とのインタビュー | トップページ | New York Times(オオニシ氏)が煽る「日本のナショナリズム」 »