« 九十九里 | トップページ | 授業(AV資料2) »

2005年7月14日 (木)

授業(AV資料)

大学の講義も前期はいよいよ大詰め。

という事で、テスト作成やら映像資料検索やらで結構やる事が尽きない。特に、映像資料についてはなかなか良い物が見つからず、あっても貸出し不可だったり日本語版が無かったりでやや焦ってしまう。

何せ資料を見つける前に生徒に宣言してしまったので、結局いつもの講義だとガッカリさせてしまうのではと気を遣う。当初は全て文献やら講義やらで通すつもりだったのだが、やはり相手は大学生で、しかも教える内容は国際関係という事で何とか雰囲気だけでも掴んでもらいたくビデオやDVDを使うことに。特に安保の授業では、教室の都合上Power Pointも使えず、紙の資料で説明はしているのだが、例えばマイクロウェーブ兵器とか言っても聞いたことも見たことも無ければ想像もつかないだろう(よくて電子レンジ爆弾とか)。

それと周りの環境による影響も大きい。さすがに「水と緑が輝く街」だけあって、自然も豊富で住むにはバッチリなのだが、国際関係という匂いは余りしてこない(ちょっと山の方に行くと牛の匂いはプンプンだが)。ちなみに自分も留学後に同じような環境の山の中で、スティグリッツの「グローバリゼーションのなんとか」という本を読もうとしてみたのだが、何故か全く興味が沸いてこなかった。

4198615195 (出所: Amazon.co.jp)

ワシントンDCのように、あちらこちらで国際関係の専門家や政策担当者が会議を開いている環境とは残念ながら大きく意識も変わってくる。(あれもかなり特殊でロンドン、東京でもあんな雰囲気は味わえないが。)

powell (写真: Department of State、CSIS)

しかもそのほとんどが無料で学生でも気軽に入れて、挙手して質問までできてしまう。思えば自分も一番最初に出たDCの会議で握手して二言ぐらい会話したのはあのキッシンジャーだった。

まぁ、手っ取り早いのは早く自分がそこまでの外交のビックネームになって体験などを講義できれば生徒を啓発できるのだが、それはまだまだという事でせっせと資料を調べてみる。

|

« 九十九里 | トップページ | 授業(AV資料2) »

外交」カテゴリの記事

コメント

>マイクロウェーブ兵器

そんなん僕も聞いた事ありませんわ! 

どんなテスト作ってるんですか?

投稿: のり | 2005年7月16日 (土) 03時11分

のり、コメントありがとう。
テストの内容はさ、これまで安保の概念を説明してきたのでそれらを踏まえて事例に対する考察みたいな感じかな。
採点も全部一人でやるんで大変だよ。

投稿: 政 | 2005年7月18日 (月) 13時37分

>マイクロウェーブ兵器

ボーイングがまじめにプレゼンしていましたよ。

投稿: 圭輔 | 2005年7月22日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業(AV資料):

« 九十九里 | トップページ | 授業(AV資料2) »